5年以上放置してましたが…復活しようかと。
by floatom
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
本ブログ
まいにちのことなど
West Tokyo Today

ハワイネタはこちら
HAWAII JOURNAL
タグ:ABOUT ( 4 ) タグの人気記事
最近のフローティングペン
e0096687_1282613.jpg

最近よくみかけるフローティングペンが下のタイプ。
フローティング部分がペン尻まで一体化で透明になっている。

パチモノかな?と思ったのだけれど、
よく見るとペン尻に、ちゃんとESKESEN社のマーク。
e0096687_1283598.jpg


サイトをみたら、他にも持ってないカタチのフローティングペンが。
→ここの、F14969,F14981〜以降のタイプ。
ぜひとも入手したいものです。
e0096687_129589.jpg

[PR]
by floatom | 2014-08-03 12:10 | まめ知識&つぶやき
復活します。
e0096687_10133976.jpg

お久しぶりです。

7年前にささやかにやっていたこのフローティングペンブログ、
日々の忙しさにかまけてすっかり忘れていました。
ココ数年は、メインのブログもさぼっていた状態ですが...

それでも、フローティングペンのコレクションは細々と続けていました。

ベタなお土産と思っていたフローティングペンですが、
最近では、おされショップに、おされっぽく置いてあってついつい買ってしまったり。
積極的には集めてなかったけれど、私のコレクションを知っている友だちが
わざわざみかけて買ってくれたり。

そんなペンを久々に並べて眺めてみていたら
やっぱりフローティングペンっていい!
このままにしているのはもったいない!
せっかくなので、誰かにみてもらいたい
と、復活してみることにしました。

大昔買ったもの、最近手に入れたもの、
あまり順番は考えずに、ぱっと目に入ったものを、少しずつ紹介していければと思います。
ちらっと立ち寄って、楽しんでいただければ嬉しいです。

写真は比較的最近手に入れたもの。
昔は、軸の色が赤や黄色など華やかなものを選んでいたけれど
最近は地味な色好みになってるかも?
[PR]
by floatom | 2014-07-31 10:20 | まめ知識&つぶやき
フローティングペンを作っている会社。
フローティングペン(正しくはフローティングアクションペン)なんて、ベタなお土産、中国とかで作られているのかとおもっていたのだけれど。
ESKESEN社というデンマークの会社が作っているのだ。デンマーク製とは(驚)1946年からこのペンを作り続けている歴史ある会社なのだよ。

e0096687_2072527.jpgこのマークがESKESEN社製の証!?
よくみるとほとんどのペンにこのマークが付いているし,
ちゃあんとMADE IN DENMARKの文字が!

たまにパチモノの中国製とかあるらしいけど。 私の持っている物の中にも違うロゴの物がありました。パチモノか?


→ESKESEN社のホームページ http://www.eskesen.com/
フローティングペンの歴史やら、種類、Dsseign your ownというコーナーで、サイト上で選んで自分好みのペンを作る体験?ができる。面白くっていろいろ試してしまった。

→レトロバンク社 http://www.retrobank.co.jp/index.html
日本のフローティングペンエージェントも発見。オーダーもできるらしいよ。ちょっと興味アリ。何本からできて、いくらかかるんだろう?要調査ね。(ってつくる気かい!?笑)
[PR]
by floatom | 2006-10-11 20:13 | まめ知識&つぶやき
動くボールペンを好きになったわけ。
e0096687_92657100.jpg
動くボールペンのことが気になり出したのはいつ頃だろう。
観光地とかで必ず売っているベタなお土産。誰から貰ったのか、会社のペン立てに刺さっていたり、引き出しの中から出てきたり...
カラフルな色と、キッチュな名所の絵柄、そしてふらふらと動くキャラクターががかわいくって、いつからか旅行に行くたびに、旅の記念にと1本、2本と買い集めるようになっていた。
そのうちに自分で集めるだけでは飽き足らず、旅行に行く友達にお土産にねだる始末。

このボールペンに名前が付いているということも知らず、勝手に「動くボールペン」とよんでいたのだが、ネットで検索したところ、Floating Pen(正確にはフローティングアクションペン)と呼ばれていることが判明。フローティング(浮遊)ペンね〜なるほど。
しかもコレクターがけっこういるらしい。コレクションのサイトなどを眺めているとまだまだ知らないフローティングペンがある様子。ほしい〜!

フローティングを集めるのに良いところは
-軽くて小さい。旅先で買っても持ち歩くのに邪魔にならないし、収納するにも場所をとらない。
-値段が安い。
*昔(っていつの話よ!?)は$1-$2くらいで売っていた。いまは$4くらい。(確か。違っていたら教えて下さい)でも日本だと1000円くらいするものも。高いよ!
-観光地の土産物屋で必ず売っているので集めやすい。
*最近は意外に売っていなくって、探すのに苦労していますが。(汗)

しかも、ボールペンとして使うことが出来るんだよ〜。実用的!?(実際私は、買った物をそのまま旅先のメモに使っていた)

フローティングペンにはまってから10年以上。気がついたらコレクションは100本近くに!
たまあに取り出しては眺め、旅の思い出に浸ったり、中のキャラクターを動かしてにんまりしている私。(バカですね〜)。でもふわふわと動くキャラクターを眺めているとなごむんだよね。

このブログではそんな私のコレクションを紹介して行こうと思っています。
[PR]
by floatom | 2006-10-03 22:41 | はじめに